2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界 #worldwide #individual #個性 #コロン #治療法
2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法 2019年ゴロンレポート①
6月21日世界ALSデーin NAGOYAみんなでゴロンしよう‼今年も大盛況でした️😍🙌
スタッフとして3年目の参加となりますが、今年も自分なりに目標を持って参加しようと意気込みました☀️1つ、車椅子の人のサポートをしてより密に交流したい😊2つ、スタッフとしてではなく参加者として様々なブースに行きゴロンを楽しむ😆3つ、ALSの人に病気のことを聞いてみたい‼️
1つ目と2つ目は自分なりに目標達成でした。2つ目はレビュー②に感想を書きます⭐️問題は3つ目、ALSの病態、薬物による緩和療法、栄養療法、褥瘡対策、QOL向上のためのケアなどを薬学部で習う範囲で知っているのですが、それはガイドラインであり現場での治療は患者の意思が一人一人違うようにケースバイケースです。、普段患者さんの生の声を聞く機会がないため、実際にどのような医療を受けているのかとても知りたかったのが今年の目標とした理由です👍
ですが、実際聞くとなると、何と声をかけていいか分からない。コミュニケーションの取り方が分からない。多少の知識はあるにせよ興味だけで尋ねるのは失礼な気がする。
「みんなでゴロンしよう」のイベント自体が健常者、患者という狭い枠組みではなく1人の人間として楽しんでもらいたいという企画であり、病気について聞くことで楽しい思い出にならないのではないか。と
とにかく、色々な思いが迷走して結局聞くことができませんでした。
ALSの人の中にもなんでも教えてくれる人、教えたくない人、質問すら聞いて欲しくない人、様々だと思うのですが、病気についての質問はしてもいいものでしょうか?
また、この不完全燃焼な思いから、「みんなでゴロンしよう」というイベントに来てくれた人(広義)がどういう思いで参加して、どのような感想を持ったのかが気になりました👍
来年こそは今年できなかった目標を達成したいです😊🙌❣️ https://www.instagram.com/p/BzBEAnHB3gJ/?igshid=6ne3u71y7z6b

#みんなでゴロンしよう #als #筋萎縮性側索硬化症 #世界alsデー #もりころパーク #平野裕加里さん #愛知県 #イベント #交流 #世界#worldwide #individual #個性 #コロン #治療法

137

0